読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分なりのミニマリズムを見つけたい

 

ミニマリスト

 

という言葉を知っていますか?



2015年版の流行語大賞にノミネートされた言葉です。

 

 

いまいち知名度が高くありませんが。



日本語にすると「最小限主義者」とも訳されます。

 

 

要は、自分に最小限必要なモノ以外は持たないで暮らしましょうという考え方のことです(その考え方は「ミニマリズム」と言います)。



これが密かにブームになっているのです。



一時期、流行った「断捨離」に似たものがありますが、個人的にはミニマリズムの方が突き詰めている感じがします。



日本って周期的に片付けや掃除が流行る気がします。笑



 

ちなみに、「断捨離」は2010年版の流行語大賞にノミネートされていました。

 

 

日本の片付け・掃除ブーム恐るべし…



話は戻りますが、自分はそもそも片付けが好きな人間なので、部屋は割といつも綺麗な状態で保たれていると自負していますが、ミニマリズムに出会い、衝撃を受けました。



今までは限られた空間にいかに収納力を持たせて、たくさんのものを収納するかという考えで部屋を綺麗してきました。



しかし、ミニマリズムでは、そもそも必要最低限以外のモノを持たないことで、部屋をスッキリさせるという考えです。



まさに自分には逆転の発想で、ハッとさせられました。

 

 

モノを持たないことで部屋をスッキリさせるってなわけです。



そうして、ミニマリズムに興味が湧いた私は、すぐさまスマホミニマリズムミニマリストという言葉を調べ、ミニマリストブロガーの方々のブログを見まくりました。



そんな中、ほとんどのブロガーさんがある1冊の本をきっかけにミニマリストになる決心をしていること気付きました。



それがこちらです。

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 



たくさんの方が、紹介する本が気になり私もすぐ、Amazonで購入しました。



つい先日、この本を読了しましたので、「なるほど」と思った部分を書いていきたいと思います。



1 日本人はみんなミニマリストだった



本の中で著者は、かつての日本人の姿はミニマリストそのものであり、日本の文化というのはそもそもミニマリズムの文化であったと言っています。



言われてみれば、確かに江戸時代の人々の暮らしはミニマリズムそのものなんですよね。



着物はたくさん持たずに、気に入った数着を着回し、身軽で健脚。



家に関しても、すぐに建て替えができるように簡素な作りにする。



私たちはそんなミニマリズム発祥の国に生まれていたのです。

 

 

言われてみれば、大河ドラマとか見ていると、出てくる人どの方も非常に身軽ですもんね。

 



2 「心のときめき」を感じとる



近藤麻理恵さん著の『人生がときめく片付けの魔法』に出てくるキーワードである「心のときめき」。



これがモノを捨てる際、判断基準となるのです。



自分が昔、愛用していたものでも、現在使っていなければ、ときめくことはそうそうありません。



ときめきは、自分の「現時点」の必要最低限がなんなのかを知るためには非常に役立つ判断基準です。



周りが心がときめくものだけで埋め尽くされた生活は、とても幸せな日々な気がします。

 

 

早くそうなりたい…



 

3 熱く語れないモノは捨てる



こちらも2と同じようなものですね。



熱く語れないモノは、ときめくこともそうそうない気がします。



逆に熱く語れるモノというのは、その時点で心がときめいているのですから。



4 5回迷ったら捨てる



もし本当にミニマリズムを極めている方なら、少しでも捨てることを迷ったら捨てるのだとは思います。



しかし、これからミニマリストデビューをする私たち。



それだと少しハードル高めかな?



ということで、とりあえず、5回も迷ったら捨てましょうということです。



それだけ迷っているものです。



思い出などがそれを遮っているだけで、おそらくはいらないものなのでしょう。



思い切って捨てる気持ちが最後は大切になります。



5 ミニマリストになったらメリットがたくさんあるらしい



ミニマリストはただ部屋がすっきりになるということだけではないメリットがたくさん。



まず、行動的になれるらしいです。



なぜなのか、部屋がすっきりすると、心もすっきりして、身軽になるんだそうです。



フットワーク軽くありたいと日々常々思っている自分には、最高すぎますね、はい。



また、集中力が高まり、自己に徹することができるようになるらしいです。



自分にとって大事なもの以外、全てすっきりさせると、大事なものに集中することができます。



自分は最近、大学3年になりました。



1つ上の先輩方が就活をしている姿を見て、就活を少し意識してしまいました。

 

 

もう少し自分自身のことを知れるようになりたいものです。



いわゆる自己研究ってやつですね。



モノを減らしていくことで、それ可能になるのだったら、すぐにでも実行して、



自己を見つめ直すための最強の部屋を作り上げたいと思いました。

 

 

自分だけの精神と時の部屋を作りたいものですね。

 

 

今日はこの辺で。

 

 

ありがとうございました。

スピード感。

こんばんは。

 

kazです。

 

今日は4月に入ってからの日々のことを書いていきますね。

 

4月が始まって以来、昨日までずっと新歓がありました。

 

その間、毎日、学校に8:30に集合し、17時まで新歓を行うという日々でした。

 

そんな朝の早い日々を送っていたので、本当に久しぶりに、生活リズムというものが整い、規則正しい生活を送っていました。

 

新歓自体はというと、そもそも初対面の人と話すことに抵抗がある自分には、はじめのうちはすごくきついものでした。

 

ただ、ああいうものって慣れるんですね。笑

 

数日やっているうちになんとなくできるようになっている自分にびっくりしました。笑

 

新歓していて思ったんですが、新入生の若々しさってすごいですね、、笑

 

自分にもこんな時期があったとは、思えないくらいキラキラしてました。笑

 

入学式があった日も学校にいたのですが、親御さんと一緒に学校に行って、桜の木の下で写真を撮っている姿は、なんだか懐かしくもあり、すごく微笑ましかったです。

 

若いっていいな。。

 

そういえば、新歓で新入生に声をかけすぎて、なんか顔だけ覚えた一年生がやけに増えました。笑

 

新歓のときに声掛けようと歩いているときに、「あれ?この子昨日声掛けたな」みたいなことが多々あり、こんなにも自分が人の顔を覚えられたことに自分で驚いてます(覚えてる新入生はほとんど可愛かったですが…笑)

 

やっぱり可愛い子は覚えやすいですねっ!笑




ところで、話は変わりますが、今日、自分の大学の野球の応援に行ってまいりました。

 

去年も結構行っていたので、今年は勢いで年パスなるものまで購入しました!笑



1試合500円なのですが、年パスは2000円で一年間何度でも行けるので、確実にもとが取れる計算です!

 

行くぞ!今年はめっちゃ応援行って元取ってやるぞ!笑



そんな感じで、スピード感のある1週間を過ごしました。

 

来年の今頃は、就活もあるので、この時期から充実した日々を送っていきたいと思います。

 

っていう、今年の抱負です。かなり遅めの。笑



今日はここまでにしておきます。笑

 

ありがとうございました。

こんばんは。

 

 

kazです。

 

 

昨晩ひっそりと始めたこのブログ、まだ閲覧者が0でびっくりしました。笑 

 

 

まぁそうはいってもこのブログ、誰に見せるわけでもなく自分のアウトプットのために始めたものなのでいいんですが。

 

 

やはり誰にも見てもらえないと思うと少し悲しいですね。笑

 

 

そんなわけで今日は朝から代々木公園で花見をしていました。

 

 

花見って今日がほぼ初めてって感じだったのですが、あんなにも花を見ないんですね。笑

 

 

一応一眼レフを持っていったのですが、まさかのSDカードが挿さってないという事件が発生し、使い物にならなかったのが非常に残念でした。

 

 

しかし、奇跡的にカバンにフィルムカメラの「写ルンです」が入っていたので、それで何枚か写真を撮りました。

 

 

アナログなものって、意外にも役立つ時がありますよね。

 

 

今日はそういう日でした。笑

 

 

それもあってか、食べてお酒飲んでキャッチボールとかしてたら夕方になってしまってました。

 

 

1番花をちゃんと見てたなぁと思う瞬間は木に上った時でしたね。笑

 

 

禁止だったらしく怒られて降りることになりましたが。笑

 

 

そんな感じで今日も一日中、外で活動していたので、かなり体が疲れてます。

 

 

大学に入ってから1日中外で活動することが大変で体力の衰えにびっくりです。

 

 

高校生の時はもっと余裕だったのになぁ。。。

明日からはまた大学で新歓があります。

 

 

本当は見ず知らずの新入生に話しかけるのは苦手なので、かなり疲れるのですが。

 

 

こればっかりはサークルのため、明日も朝早くから頑張ってきます。

はじめまして。

はじめまして。

kazです。

 

新年度が始まった今日このブログを開設しました。

 

もうすでに4月2日になってしまってますが…

 

とりあえず今日は初めての記事ということで、まずは自分の簡単な自己紹介やどんな記事を書いていきたいかといったこと

 

そして、なんでブログを開設しようかと思ったのかを軽く説明していきたいと思います。

 

まずはじめに、自己紹介ということで、自分は都内の大学に通う大学新3年生です。

 

色々思うところがあって、ブログを始めようという考えに至りました(これについては後で説明しますね)

 

私の日々は学校、サークル、バイトに明け暮れ、趣味はカメラや自転車、好きなアイドルは乃木坂46という本当にそこらへんにいるような普通の大学生です。

 

このブログでは、趣味の話や、日常でネタになりそうだなって個人的に感じたことなど、特にテーマを決めずに多岐にわたって更新していこうかと思います。

 

なんでこんなド普通な大学生が、ブログに手を伸ばしたかというと、今まで大学に入ってからの2年間、自分から発信する、アウトプットするということを全くやってこなかったため、自分の知識の浅さに焦りを感じ、少しの後悔を感じはじめてきたからです。

 

大学に入ってから、このままじゃいけないと意識高く?勉強法の本を読んだりもしてきましたが、そこに書いてあることは結局、アウトプットの必要性ということでした。

 

そんなことを何度も本で読んで、頭では理解していても、どうも行動に移れない自分がいました。

 

そんな時、バイト先の同学年の人に、

 

「アウトプットとかしてみたくならないの!?」

 

と、言われたのが大きく響きました。

 

その子は、自分の好きな趣味を生かし、いろんなことに挑戦したりしていて、自分には持っていないフットワークの軽さにも憧れがありました

 

そんな子の一言が、今まで読んできた数冊の本で書かれている同じ内容よりも、かなり頭に残り続け、ここ数日間ずっと、どういった方法でアウトプットをするか考えてきました。

 

その結果、このブログに至ったということです。

 

文章力に自信がなく、今この文章を書いていてもイマイチだなと思ったりもしているため、本当にブログでいいのかとも思いましたが、そんなこと言っていたらずっとこのままになりそうだったので、ここは思い切って開設しました。

 

文章力の方は、このブログを通して後からつけていきます(笑)

 

とりあえず、アウトプットすること、続けることが大事だと思いましたので、できるだけ更新したいと思います。

 

最初から毎日更新は少しハードルが高いので、徐々に上げていこうかと思っていますので、これからどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

それでは、次の更新まで。